2018.12.06

未分類

2018年も最後を迎えようとしております。

2018年も最後を迎えようとしております。

2018年もいよいよ最後の月を迎えてしまいましたね。
月日あっという間に流れ近所のコンビニやスーパーはクリスマスムードになりつつあります。

 

”12月”というと皆さんが連想するものは”クリスマス”かと思いますが実は!
水中の世界にもクリスマスを連想させる生物がいるのをご存じでしょうか!?

 

 

なんとも生物らしからぬ姿をしたこの子は”イバラカンザシ”と言います!
茨(イバラ)のような容姿に芸者さんが髪留めにしようする簪(カンザシ)のようなので
イバラカンザシといいます!

 

いったいどんな生物なのかといいますと多毛類という子で
身近な生物でいいますと釣りで使用する餌のゴカイの親戚なのです。

 

え?ミミズなの?

 

と皆様思われた事でしょう。そうなのです。ミミズなのです!
その証拠に生物には和名・英名・学名とあるのですがこの子の英名は

 

”クリスマスツリー・ワーム”といいます。

 

名前にミミズって入っていますからね!
キレイな容姿をしていても調べてみたら実はそういうオチなのです(笑)

 

水中世界には色んな生物がいてその子達を調べて行くとまた
面白い、可愛い一面が存在します。
皆さんも是非一緒に探して写真を撮りに行きましょう!!

 

 

ダイビングライセンス取得キャンペーン